田舎の無聊

就職活動と卒業論文という強敵を打破した大学4年生の駄文

はじめに

こんばんは。

 

 

これまで度々、暇な期間が出来るとブログを開設し、忙しくなるとそそくさとブログを閉鎖してきた。

 

 

 

 

 

今年は色々とあって碌な年ではなかった。

 

 

 

 

最近では就職活動を終え、卒業論文をほぼ完成させたばかりである。

つまり暇になった。

 

 

 

暇というのはこの上なく贅沢である。

しばしば、

「予定のない日はつまらない。」

と仰る方がいるが、私は断じてそうは思わない。

 

 

 

暇な日こそ、その人の真価が問われるのではないだろうか。

 

 

 

偉そうな事を書きましたが、私は映画を観て、本を読んで、ギターをば弾き、ちょっと勉強をして、たまに友達と遊びに出かける程度である。

 

 

 

ここにはそんなくだらない日常をつらつらとしたためる次第です。

気長にお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*言葉が固いのは卒業論文の影響でしょう。